ブログ

ブログ

2020/01/09
お役立ちコラム
子どものガミースマイルは矯正で治りますか?

患者さまより、お子さんのガミースマイルは矯正治療で改善するのか、ご相談頂くことがあります。

笑った時に口元から見える歯肉に違和感を覚え、心配される親御さんも少なくありません。

そこで今回は、お子さんのガミースマイルは矯正治療で改善するのか、詳しくご紹介していきます。

 

▼ガミースマイルとは?

まずは「ガミースマイル」とは何を指すものなのか、詳しくご説明して参りましょう。

ガミースマイルとは、笑った時に口元から歯肉が見えてしまうことを指します。

笑うたびに歯肉がむき出しの状態であることに、お子さんが将来コンプレックスを抱くのではないかと、心配する親御さんも少なくありません。

 

▼ガミースマイルのデメリット

「口元から歯肉が見える」と一言で表せば、なんら問題がないようにとらわれがちでありますが、ガミースマイルにいて以下のデメリットが生じます。

 

【笑った時に歯肉があらわになる】

通常、笑った時に歯肉があらわになることはなく、歯が口元から見える程度でありますが、ガミースマイルでは、笑った時に歯だけではく歯肉までもあらわになってしまいます。

上顎前突(出っ歯)の人の場合には、そのガミースマイルの度合いは高く、更に歯肉が露呈し目立ってしまうケースも見受けられます。

 

【将来コンプレックスになる】

幼少期の頃は気にならなくても、お子さんが思春期を迎えることになれば、コンプレックスを抱くことも少なくありません。

「歯肉がみえることがイヤ」と言う理由から、笑うことに恐怖心や嫌悪感を抱き、心の底から笑えない状況になりかねません。

 

【口臭の原因になる】

ガミースマイルの人の多くは口を閉じることが困難であり、お口の中が常に乾燥しがちであることも多く、その乾燥が原因で口臭が発生する可能性があります。

こまめに水分を飲み、お口の中の乾燥を防ぐことで、ある程度の口臭は抑えられるとも考えられていますが、実態は計り知れません。

 

【虫歯や歯周病の原因になる】

お口の中が乾燥しがちであると口臭の他にも、虫歯菌や歯周病菌が増殖するリスクも高まり、虫歯や歯周病に罹患するリスクが高まります。

 

これらのようにガミースマイルでは、審美性だけではなく、機能性、精神的にも影響を与えかねず、見過ごせないものであります。

 

▼ガミースマイル治療方法

ガミースマイルは、以下の治療法が適応され、ガミースマイルとなった原因によってその治療法は異なります。

また、これら治療を行なってもガミースマイルが必ず改善される訳ではなく、大掛かりな手術が必要な場合や、長期に渡る矯正が必要な場合もあり、その治療内容は人それぞれです。

 

【原因が出っ歯:ヘッドギアで上顎を矯正】

【原因が不正咬合:不正咬合の歯列矯正】

【原因が口周りの筋肉:MFT(口腔筋機能療法)、トレーナー】

 

以上、今回はガミースマイルについて詳しくご紹介して参りました。

伊賀市、宇陀市、名張市で、ガミースマイルでお困りの際には、かめい歯科クリニックにご相談ください。