お子さまの予防

お子さまの予防

歯の健康とは、虫歯になってから治療するのではなく、虫歯にならないために「予防」することから始まります。当院では大切なお子さまの歯を虫歯から守るための予防歯科に力を入れております。
  • お子さまの予防
  • お子さまの予防

なぜ子どもの歯は虫歯になりやすいのか

乳歯や生えたばかりの永久歯はエナメル質や象牙質が薄く、成人の永久歯の半分くらいしかありません。そのため虫歯になりやすく、特に乳歯の場合は急速に進行してしまいます。
また、乳歯の虫歯は永久歯の虫歯に比べて多発しやすい傾向があると言われています。

お子さまの虫歯の原因は、磨き残しによるものがほとんどです。もちろん糖分の多いおやつやジュースなども虫歯の原因になります。しかし歯磨きや仕上げ磨きが不十分でプラークが残っていることが、虫歯になる最大の原因なのです。
お子さまによっては仕上げ磨きをとても嫌がるかもしれません。歯ブラシを見た瞬間に泣き出すお子さまも少なからずいらっしゃるかと思います。叱ったり褒めたり、あの手この手でなんとか仕上げ磨きができれば良いのですが、「歯磨きをさせてくれないから」といって仕上げ磨きを怠ってしまうと虫歯ができてしまいます。
歯医者で虫歯を治すことはもちろんできますが、痛くて泣きながら治療をしている姿を見るのは保護者の方も辛いと思います。
お子さまや保護者の方がこのような思いをしないためにも、虫歯にならないためにまず予防をすることがとても大切なのです。
妊娠中のお口の中の状態について
お子さまの予防

お子さまの歯を虫歯から守ってあげましょう

01定期健診
定期健診はお子さまの虫歯予防だけでなく、早期発見および早期治療のために最も大切です。万が一虫歯が見つかった場合、早く治療することでお子さまにも大きな負担をかけずに済みます。
定期健診
02フッ素塗布
虫歯の始まりは、歯の表面が少し溶けて白っぽくなる「脱灰」です。脱灰は溶けてしまった歯の表面を修復する「再石灰化」が行われることで虫歯の進行を抑えることができます。
フッ素には「歯を溶かす酸を抑制する」「歯の再石灰化を促進する」「歯質を強くする」働きがあり、フッ素を使うことで初期虫歯の改善および虫歯予防の効果が期待できます。
当院では定期的にご来院いただき、お子さまにフッ素塗布を行うことで虫歯から大切な歯を守るように努めております。
フッ素塗布
03シーラント
シーラントは、奥歯の溝にフタをして汚れを溜めないようにする治療です。
奥歯の溝は汚れが溜まりやすく、歯ブラシも届きにくいために虫歯リスクが高くなります。シーラントを行うことで溝に汚れを溜まりにくくし、奥歯を虫歯から守ります。
シーラント

お子さまの歯を虫歯から守ってあげましょう

お子さまの歯は予防により虫歯リスクを低くすることが可能です。その基本となるのが、ご家庭での仕上げ磨きです。

お子さまご自身ではなかなかうまく歯磨きができないため、保護者の方がまず仕上げ磨きをきちんと行う必要があります。また仕上げ磨きがうまくいかない、本当に磨けているの?と不安になる方はお気軽にご相談ください。お子さまに合った歯ブラシや歯磨き剤の選び方や、歯磨き指導をさせていただきます。

お子さまの歯の健康のためにも、定期的にご来院いただくことをお勧めします。
  • お子さまの歯を虫歯から守ってあげましょう

ご予約・お問い合わせ

  • お電話はこちらから
    0595-64-3155
  • ネット予約はこちらから
    WEB予約