矯正治療のご案内

矯正治療のご案内

01歯並びや顎の状態を確認
まず歯並びや顎の状態、噛み合わせなど、お子さまのお口の中の様子を確認します。その後レントゲン撮影や口腔内写真、お顔全体の写真を撮影する資料取りを行います。
歯並びや顎の状態を確認
02診断に基づいた説明
レントゲン写真やお子さまの口腔内を確認し、どのように治療を行うのか、またいつから開始するかなどをご説明します。
また、おおよその治療期間や費用についてのご説明をいたします。疑問点や不安な点がありましたら遠慮なくお尋ねください。
診断に基づいた説明
03治療開始
型取りを行い、装置の作成に入ります。装置が完成次第、お口の中に装着していただきます。その後定期的に来院していただき、装置の状態と歯の動き具合を確認しながら治療を進めていきます。
また矯正期間中は虫歯や歯肉炎になりやすいため、必要に応じて歯のクリーニングを行い、虫歯や歯肉炎の予防も行います。
治療開始
04保定期間
歯並びがきれいに整い、噛み合わせに問題がなければ装置を外します。しかし矯正治療が終わった後は、歯が元に戻ろうとする「後戻り」現象が起きやすいため、後戻り防止のための装置(リテーナー)を装着する保定期間に入ります。ネジを巻かないタイプの装置(閉鎖型装置)やマウスピースのような装置を装着して、歯並びと噛み合わせを安定させます。
また引き続き矯正治療が必要な場合、ブラケットとワイヤーを使った治療を行い、歯並びと噛み合わせを整えていきます。
保定期間
05定期的なメンテナンス
保定期間が終了したあとも、引き続きメンテナンスにお越しいただき、歯並びや噛み合わせのチェック、虫歯や歯周病の予防を行って歯の健康を維持するようにします。
定期的なメンテナンス

当院の小児矯正の種類について

当院で行う小児矯正の種類についてご案内いたします。
  • 歯列育形成(取り外し式の装置を使った矯正治療)歯列育形成(取り外し式の装置を使った矯正治療)
  • ムーシールド(受け口を改善するための治療)ムーシールド(受け口を改善するための治療)
  • ブラケット矯正(部分的にブラケットを装着して歯並びを整えます)ブラケット矯正(部分的にブラケットを装着して歯並びを整えます)

きれいな歯並びと正しい噛み合わせで歯の健康を守ってあげましょう

きれいな歯並びや正しい噛み合わせは、大切なお子さまの将来に大きく関わります。
まだ小さいから矯正はちょっと・・・と思われる保護者の方もいらっしゃることでしょう。
しかし永久歯が生えてから矯正治療を始めると、抜歯が必要となるケースが多く、お子さまにも負担がかかります。特に受け口などの不正咬合は、早期に治療をすることにより、その効果の現れ方に差が出てくるともいわれています。
また歯並びと噛み合わせを整えることで、歯の健康管理も行いやすくなります。
お子さまの歯と体の健康のために、当院のスタッフが全力でサポートいたします。
  • きれいな歯並びと正しい噛み合わせで歯の健康を守ってあげましょう

ご予約・お問い合わせ

  • お電話はこちらから
    0595-64-3155
  • ネット予約はこちらから
    WEB予約